« 栗田智仁のパイナップルって? | トップページ | 栗田智仁のココナッツのできること »

2011年1月 6日 (木)

栗田智仁の桃のできること

栗田智仁の果物にできること

栗田智仁が、果物について色々ご案内いたします。

今日は、桃のできることです。

桃は、漢方薬としても利用されることがあります。おいしく食べて、しかも無駄なく、種や花まで漢方薬として使うことができるモモには、嬉しい効果をたくさん期待できます。ここでは、桃の種や花の効果を紹介していきましょう。桃を余すところなく使って、その効果を実感したいものですね!

桃の種にも、たくさんの栄養が含まれていることをご存じでしょうか?一度モモの種を割ってみてください。すると、中から更にいくつかの種が出てきます。出てきたこれらの種は「桃仁(とうにん)」と呼ばれるものなんですよ。

脂肪油、アミグダリンなどの成分を含んでいて、漢方薬としてよく知られています。この桃仁には、消炎・鎮痛や血のめぐりを良くする作用があって、便秘、肩こり、頭痛、そして高血圧や脳梗塞の予防にも効果的だと言われています。

さらにもう一つ、桃仁の注目すべき効果として、婦人病の漢方薬としての役割が挙げられます。生理不順や生理痛、更年期障害など、女性特有の症状の緩和に役立つことから、人気となっています。

けれど、桃仁はとても効果が強いので、使う際には十分な注意が必要です。必ず、漢方薬の専門医のアドバイスを受けるようにしましょう。ちなみに、油気が少なくなって古くなった桃仁は、効果が弱まってしまいます。

漢方薬にも使われているんですね。

栗田智仁は漢方薬について知識が乏しいので、勉強したいと思ってます。

« 栗田智仁のパイナップルって? | トップページ | 栗田智仁のココナッツのできること »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440974/38361550

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田智仁の桃のできること:

« 栗田智仁のパイナップルって? | トップページ | 栗田智仁のココナッツのできること »