« 栗田智仁の桃のできること | トップページ | 熱帯アジア原産のココナッツミルク »

2011年1月 7日 (金)

栗田智仁のココナッツのできること

栗田智仁の果物にできること

栗田智仁が、果物について色々ご案内します。

今日は、ココナッツのできることです。

ココナッツは、ヤシ科の植物のココヤシの果実です。果実は、繊維質の厚い殻に包まれ、その中に種子があります。種子の内部には、固形胚乳と液状胚乳があり、食用とします。

液状胚乳は、ココナッツジュースとして飲まれます。固形胚乳は生食したり、乾燥させて食用油や菓子、ココナッツミルクの原料となります。

栄養成分は、銅、マンガン、マグネシウムなどのミネラルや食物繊維などが含まれています。

ココナッツオイルは、高温で加熱しても変質しにくいので、手作りクリームや石鹸の材料としてよく使われます。石鹸に加えると固くなり、泡立ちがよくなります。石鹸作りやボディマッサージ、ヘアケアなどにむいています。

栗田智仁は、ココナッツのお香が好きです☆

« 栗田智仁の桃のできること | トップページ | 熱帯アジア原産のココナッツミルク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440974/38375621

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田智仁のココナッツのできること:

« 栗田智仁の桃のできること | トップページ | 熱帯アジア原産のココナッツミルク »